「真夏のタケピコ怪獣総進撃 怪獣銀座 ヤモマークもいるよ」開催!

「受け継ぎ、育てるー不滅の日本美を銀座から」をコンセプトに2020年6月11日に東京・銀座にオープンした「shina 銀座 ギャラリー」。ここでは日本製ソフビも取り扱っており、なんと2020年7月25日よりsofvi.tokyoでお馴染みなアーティストが集う「真夏のタケピコ怪獣総進撃 怪獣銀座 ヤモマークもいるよ」の開催が決定したぞ! ここでの注目の新作は、タケピコ製「ケロンガ」をピコピコ氏が自ら彩色を施した「ケロンガ(ピコピコ彩色)東京達磨蛙」で、全てギャラリー特性「怪獣銀座」ブリスターケース入りで展示販売される。仕様についてギャラリーは「工芸として制作された日本のアートソフビを、あえてタケピコ憧憬のアメトイカルチャーの象徴たるブリスターケースに封入。芸術品と、大量生産工業品。その相反するカルチャーをミックスした、アイロニーに溢れるアート作品に仕上がりました。こちらはケースに入れたまま、往年のアメトイのようにお部屋の壁に画鋲でディスプレイされてみてはいかがでしょうか?」と仕上がりに手応え! 当日はこのほかにも多数新作が準備されているようなので、ぜひギャラリーをのぞいてみよう!

■shina 銀座 ギャラリーよりコメント
25日は、作家様にご購入頂きました作品へのサインをして頂くこともできます、ぜひお申し付けください。12時よりタケヤマ・ノリヤ氏、ピコピコ氏、共作によるライブペインティングを行います。
※混雑状況により、開始時間が変更となる場合がございます。また、当日は空間の「密」を避ける為、入場制限を行う可能性がございます。

■25日は、タケヤマノリヤも在廊!

11:00 販売スタート サイン会
12:00 ライブペイント

会場:shina 銀座 ギャラリー https://www.shina-ginza.jp/ 〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-6三平ビル
© TAKEPICO © PICOPICO © NORIYA TAKEYAMA © YAMOMARK